羽根邦夫Blog

”工学博士、電磁波対策製品WAVESAFE発明者のブログ”

自粛警察は正義中毒者です

 外出している人を非難して吊るし上げたり、営業している店舗に貼り紙をして警告したりするなど、その実態をテレビなどのメディアがこぞって報じている。とのこと。この人々を自粛警察と呼ぶそうです。
 これをTVなどのメディアが取り上げるので、正義中毒者が「自分のやっていることは、社会のルールに反している人間を“罰して”いるのであって、正しい行為なのだ、と自己正当化をしているので、行為はますますエスカレートし、正義中毒者が自粛警察官になる。これはメディアの取り上げ方が悪く、非難すべき対象の取り違えで、メタ認知が偏っているのです。
 生活のために外出する人の事情を説明せずに、吊るし上げる自粛警察官を無批判で取り上げるメディアは、正義中毒にかかっているのでしょう。さらに悪循環として、本来は家から出る必要のない自粛警察官を呼び集めて、三密状態を創り出しています。
 自粛警察官のコメントとして、高齢者施設で勤務しており、感染を広める行為をして人を見ると、一言言わずにいられない。とのことですが、これも一理あります。今の状態では、各人が自律してそれぞれに感染を防ぐ様に努力することが、大切でしょう。メディアも自粛警察官も、メタ認知を正しく働かせてほしいものです。

Copyright © 2015-2019 Hane, Inc. & Beacon Associates, Inc.