羽根邦夫Blog

”工学博士、電磁波対策製品WAVESAFE発明者のブログ”

おやおやバイデンさんがまともになっている

 昨年の米国大統領選挙の時から、ジョー・バイデン氏の認知症が問題になっていました。大統領になることが確定してからも2カ月間記者会見をせず、記者からの質問はあらかじめ決められた質問だけの、シナリオが作られた物でした。
 ところが、外国の首脳として初めて直接の会見相手に選ばれたのは日本の菅首相で、共同記者会見では結構まともでした。その上に、今日はG8とEUとの会談にも顔を出すのことです。どうなったのでしょう。バイデン氏は治ったのか、元からおかしくなかったのか、わかりません。
 それでは、と“The White House”と言うユーチューブのチャンネルで、バイデン大統領の最近の動画を観てみると、いずれも数分だけの短い声明で、質問は受けていません。その上に、相変わらず視聴者数は少ないです。また、一時の10倍以上の差が有った👇マークのネガティブ評価がポジティブ評価よりも多いことは、変わりが有りません。
https://www.youtube.com/channel/UCYxRlFDqcWM4y7FfpiAN3KQ

 ちなみに、日本の首相官邸の隔週から隔月に行われる、菅首相の記者会見のユーチューブは、1時間を超えています。視聴者数はThe White Houseと同じ程度です。
https://www.youtube.com/channel/UCogK43-0HpBQXPahOswXJ0g

 昔のバイデンさんと最近のバイデンさんを比べると、何となく元気になった様な気がしますが、いかがでしょう。これから世界中が元の様に活発になるには、日米がけん引する必要があります。トランプだ、バイデンだ、右だ、左だと言わずに結果オーライとなる様に、お二人、頑張って欲しいです。

Copyright © 2015-2021 Hane, Inc. & Beacon Associates, Inc.