羽根邦夫Blog

”工学博士、電磁波対策製品WAVESAFE発明者のブログ”

温暖化はCNNが作った視聴率稼ぎの捏造

 CO2による温暖化は、誰が創り出した話か分かりませんが、CNNはこれを真実としてしまいました。この作られた偽の“真実”を誰が作ったかを説明している動画が有ります。動画のキャスターには宗教的なバイアス(真ん中より右側の政治的な立ち位置)があるのですが、1次情報には信頼性があります。CNNは、最近は右だけでなく左のニューヨークタイムスやワシントンポストからも、フェイクニュースを作っている、と攻撃されているように、やはりそうかと思います。

 2分20秒あたりから始まり、CNN社長の指示によって、米国内のウィルスのパンデミックの誇張、バイデン候補への肩入れが行われました。そして、気候変動は長続きする不安情報で、視聴率を長期間稼げるからと、フェイク情報が作られました。そうです。温暖化の話は、科学者によってではなくて、CNNの社長によって創られたのです。

 温暖化のフェイクニュースとは、人類の経済活動によって作られるCO2が、宇宙への熱放射を妨げ、地球の表面温度が上がることで、さらなる気候変動と海面上昇が起こる。というものです。このためには、CO2の排出量を大幅に減らす必要がある。と、言うシナリオが作られています。さらに悪いのは、多数の政治家や芸能人が、売名のためにこのフェイクを利用していることです。
 CO2削減のために創り出された活動方針が、カーボンニュートラルです。カーボンニュートラルは、産業技術的にエネルギー効率が非常に悪く、人口を減らすことで生産活動、すなわちGNP、を半減しないと達成できません。人口もGNPも国力に直結するので、もし実行すると実行しない国との格差が広がり、侵略の危険性が増えるでしょう。実行しない国とは習近平の中国。実行しようとしているのが菅総理の日本と、バイデン大統領の米国です。このまま彼らに任せておくのは、危険と思っています。
 カーボンニュートラルは、国家の危機だけでなく、私たちの財布にも直接響いて出費を増やしています。


 CNNがフェイクニュースを創り、それを利用する国と踊らされている国と、おかげで、日本の各家庭は毎年3万8千円の自然エネルギー買上げ費を払っています。我が家は2世帯同居なので、7万6千円になり腹立たしいこと限りなしです。

Copyright © 2015-2021 Hane, Inc. & Beacon Associates, Inc.