羽根邦夫Blog

”工学博士、電磁波対策製品WAVESAFE発明者のブログ”

日本のウィルス感染者の動向と、儒教国家の倫理教育

 いやあ、びっくりしました。産経新聞電子版の10月7日の記事で、韓国が日本の武漢ウィルス感染者が順調に減っているのに、自国は増えたままのなは、日本政府が感染者数を改ざんしているからだろう、と疑っているとのこと。
 日本は、8月20日の25,871名の新規感染者数をピークとして5週間新規感染者が減り続けています。10月1日から全ての制限が解除になり、それ以後1週間経っても減ったままです。
 これが改ざんだ、と言うのは中韓の国民性が日本人とは異なるからでしょう。まず、南京虐殺が30万人、韓国の従軍慰安婦が20万人、などと言うのは、かつては歴史的に両国が、その様な人道に反することを何回も行っていたから発想できることです。
 さらに、今回の韓国が日本の感染者数を改ざんしていると言うのは、自分達が改ざんするから、他人もそうだろうと思うから。日本では嘘つきは泥棒の始まり、と言って親が子を育てますが、中韓はこの様な育て方をしていないのでしょう。

 韓国は、自国の原発排水を棚に上げて、福島原発の処理水が自国には流れてこないのに文句を付け、挙句の果ては政府発表のウィルス感染者数が偽装だという。中国は新疆ウィグルやチベットで虐殺を棚に上げて南京を問題にし、武漢でウィルスパンデミックが始まった時にはこれを隠しました。両国は、自分に都合が良ければ、親が子に許さないことを平気で言ったり行ったりします。
 日本にも、織田信長が一向宗徒を数万人、比叡山で数千人を虐殺の記録が有り、あまり他国のことは言えませんが、信長は異常人格です。少なくとも、明治時代以降の日本人にはこの様な行動をする者はいませんでした。逆にユダヤ人を救った杉原千畝、第2次大戦後台湾で戦った根本博中将などの例が有ります。きちんとした躾を受けていない国々がお隣です。せっかく作った日本人の倫理観が狂わないように、かかわらないことです。
 あと1週間、10月半ばまでウィルス感染者が増えず、デルタ株以上に感染力の強い変異株が出なければ、日本はちょっとだけ先行きに希望が持てます。

Copyright © 2015-2021 Hane, Inc. & Beacon Associates, Inc.