羽根邦夫Blog

”工学博士、電磁波対策製品WAVESAFE発明者のブログ”

電気刺激と筋萎縮性側索硬化症ALS その2

ALSは、運動の神経の障害により、重篤な筋肉の萎縮による筋力低下を起こす神経が変性する疾患です。ALSの10%は遺伝的な関係が視られますが、残りの90%の中に経 […

> 全部を読む

電気刺激と筋萎縮性側索硬化症ALS その1

消費者向けの広告でのトップは、“美”でしょう。“美”には外面的な美しさが重視され、美顔、痩身、肉体美、等が有ります。これ等の広告対象は、壮年以下の若い方々向けの […

> 全部を読む

光の話その3 (視物質と電磁波)

視物質は、動物の視細胞の中にある、光のエネルギーで変性して電子を放出するたんぱく質です。視物質の内で、変性するエネルギーが最も低い赤用は550nmをピークとし、 […

> 全部を読む

第5世代携帯電話5G (キラーアプリはいつ現れる?)

メディアには5Gが遅れている、という記事が沢山出ています。技術的な難しさが第一でしょうが、使いたい人がいないので、作る意味が無いのでは、と勘繰りたくなるほど、ア […

> 全部を読む

購入者のコメントと回答 (星一つの方へ)

ウェーブセーフ購入者から星一つの否定的なコメントが有りました。実は、科学的にはウェーブセーフの効果を、実証して頂いていることになるので、この欄を使って回答を含め […

> 全部を読む

地球の周りの電磁波(地磁気、送電線の磁界とWHO)

地球は巨大な磁石です。棒磁石で言えば地球の北極がS極で、南極がN極。従って方位磁石の北極を指すのはN極で、南極はS極です。地球がなぜ磁気を持つようになったかは、 […

> 全部を読む

地球の周りの電磁波(電離層とシューマン波)

地球の周囲長は4万kmです。地球の地表と電離層(高さ50km~300km)の間を電磁波の通路として、常時存在する自然発生の電磁波が有り、シューマン波と呼ばれます […

> 全部を読む

第5世代携帯電話5G (5Gのスケジュール)

3月6日の産経新聞に5Gサービスの普及、と称して今後のスケジュールがでていました。下の図はそのコピーです。計画によれば5Gは再来年の令和4年までかけてインフラを […

> 全部を読む

第5世代携帯電話5G、(基地局のコスト)

シャープが5Gスマホを発表しました。AQUOS R5Gです。売りは8Kの超高精細撮影で、その他の機能はおさいふケータイや指紋認証など。でもこれって、ガラケーでも […

> 全部を読む

北朝鮮ミサイルに対する電磁波を使った防御について

2月12日の朝刊1面トップに、自衛隊が北朝鮮ミサイルに対する防御措置として、これまでの対空ミサイルによる防御に加えて、電磁波による方法を開発するとの記事が載りま […

> 全部を読む

Copyright © 2015-2019 Hane, Inc. & Beacon Associates, Inc.